• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

ここ数日、せどりのジャンルについて解説をしてきました。

せどりのジャンルは多く、扱える商品は多岐にわたります。

その中からいくつか紹介させていただきましたが、

このほかにもせどりのジャンルはまだまだあります。

 

せどりジャンルの解説記事を書くなかで、

「結局、どのジャンルを扱えばいいんだ!?」

と迷われている方もいるのではないかと思いましたので、

今回は「僕のせどりのスタイル」をお話ししますので、参考にしていただければと思います。

以前の経験も踏まえ、僕が扱っている各ジャンルの役割・立ち回りをご紹介します。

 

また、ジャンルの選択の方法については

こちらの記事でも解説をしていますのでご覧ください↓

せどりはジャンル選択が重要!ジャンルの選択方法を解説

 

 

 

メインのジャンル

 

このブログでもお話ししているとおり、僕のメインのジャンルは

「ゲームせどり」です。

利益の大部分をゲームせどりで稼いでいます。

 

ゲーム機本体:利益額、回転を重視

ゲームソフト:利益率を重視

周辺機器:利益率、利益額を重視

 

このようなバランスで仕入れ・販売をしています。

 

昨年の12月に月商400万円超えをしましたが、利益の大部分はゲームで稼いでいます。

これは全て自分ひとりで仕入れ・販売を行った結果です。

僕はゲームというジャンルに特化していますが、その中の

本体・ソフト・周辺機器はバランスを重視して、まんべんなく仕入れをしています。

それぞれを個別に研究してきましたので、いずれも「得意分野」にすることができました。

 

 

 

サブ的なジャンル

 

ゲームせどりと並行してほかのジャンルも扱っています。

サブ的なジャンルをどういう位置づけで扱っているかお話しします。

 

CDせどり、DVDせどり

この2つはゲームせどりと非常に相性が良いと思います。

と言うのも、

ゲームを売っているところには、この2つのジャンルもほぼ売っている

からです。

ゲームを仕入れるついでに、このジャンルも仕入れることができます。

また、ゲームせどりに共通する点も多いと思っています。

個別に詳しくお話しします。

 

(ゲームサントラCD)

ゲーム内でのサントラが「ゲームサントラCD」として販売されているものがあります。

人気のあるゲームのサントラは同じく人気・相場が高いものが多くあります。

さらに詳しく言うと、

あるゲームのタイトルの相場が上がる→サントラCDの相場も上がる

という図式が成り立ちます。

 

CDをメインで扱っている人も多くいますが、

この相場の変動により敏感に気付けるのは僕ら「ゲームメイン」の人です。

先んじて利益を確保できる確率が高く、実際に僕も多くの利益を得ています。

逆に言うと、ゲームメインの人でもサントラCDまで注意することは少なく、

ここが「相性の良さ」をより際立たせます。

 

(DVD)

サントラCDと同様に、あるタイトルのゲームの相場が上がると、

それを題材としているDVDも同様に相場が上昇する傾向にあります。

 

また、DVDは割引販売されている商品が多くあります。

店舗では、ある程度の期間が経つと在庫処分のために

20%OFF、50%OFF、80%OFFと割引シールを貼り販売することがあります。

その販売店では売れなくても、Amazonではよく売れる商品も数多くありますので、

僕はゲームを仕入れる「ついで」に、DVDも必ずチェックをします。

 

 

家電せどり

CD・DVDせどりに次いで相性の良いジャンルだと思います。

と言うのも、ゲームは家電量販店で仕入れることができます。

ヤマダ電機、ビックカメラ、ノジマ、、、などなど。

僕は、ゲームを仕入れるついでに家電もチェックしています。

がっつりとリサーチをしようと思うと時間を要しますが、

ワゴン品・展示品・チラシ商品などを「さっと」リサーチするだけで

利益のとれる商品が見つかることが多々あります。

ゲームのおかげでノウハウを習得できたジャンルであり、

利益の底上げに貢献してくれているジャンルです。

 

 

本せどり

僕は、せどりで最初に扱ったジャンルが本でした。

手持ちの学生時代の教科書や、資格試験で使った参考書などを販売したのが

僕のせどりのはじまりです。

その後に、ブックオフなどで古本を仕入れて販売をしていました。

今現在ではほぼ扱っていませんが、時々お世話になることがあります。

詳しく言うと、古本ではありません。

ずばり「新品プレミア商品」です。

超話題作はAmazonの在庫が切れてプレミア価格になることがあります。

そういった商品をまとめて仕入れます。

過去には、1タイトルで15万円利益という商品もありました。

 

 

雑誌せどり

僕は副業時代に、雑誌せどりをメインで扱っていたことがあります。

「雑誌のみ」でも、月商100万円を超えました。

利益率で言えば20~30%だったので、副業としては悪くない数字だと思います。

最近では少し厳しくなってきている印象ですが、

当時の経験から、まだまだ利益をとれます。

商品の見方が分かっている分、楽に仕入れができます。

ゲームせどりの隙間時間にささっと仕入れをしています。

 

 

おもちゃ・ホビーせどり

これは年末商戦で「嘘でしょ?」というほど売れます。

副業時代から今に至るまで、何度もその爆発力にお世話になっています。

今現在も、副業的な立ち位置で扱っています。

 

 

 

せどりスタイル

 

このように僕のメインとなるジャンルはあくまでもゲームせどりです。

理由はシンプルで、もっとも簡単に利益をとれるからです。

商品知識を得やすいですし、さらに言えば1度商品知識を得れば

継続して稼ぎ続けることが可能です。

 

そして、ほかのジャンルより楽しみながら実践できると感じています。

これはせどりで利益を得ていくうえで、重要な要素だと思っています。

「自由に稼ぐ」をこのブログでのメインテーマとしていますが、

やはり、楽しく稼げなければ「自由に稼ぐ」ことも難しくなっていきます。

 

 

 

理想のせどりスタイル

 

ゲームせどりをメインで扱い、

並行してゲームと相性の良いジャンル・時期的に稼ぎやすいジャンルも取り入れる

スタイルが理想的だと思っています。

これがもっとも効率的に稼げるせどりスタイルです。

 

さらに言えば、店舗での仕入れはもちろんですが、

僕は電脳仕入れも並行して行っています。

店舗仕入れ・電脳仕入れの両方をバランスよく実践することで

今の「自由に稼ぐ」スタイルを継続しています。

 

せどりで継続的に稼ぐためには、

店舗仕入れ・電脳仕入れの両方を取り入れることが理想的です。

 

 

最後に

 

僕は、鉄道員時代は仕事は辛くても我慢してがんばるものだ!

と思っていました。

それが生きていく唯一の方法であり、人としての成長なのだと。

でも、ゲームせどりに出会って僕のその価値観は完全に崩れました。

仕事は楽しんでやっていいんです。

ゲームせどりに関して言えば、楽しむほどに利益が増えます。

楽しみながらでも稼いでいく方法・理想とする生き方を実現する方法がある

ということを頭の片隅に置いてください。

 

ゲームせどりに救われた者として、これからもブログやメルマガで

ゲームせどりの有益な情報を伝え続けたいと思います。

僕の発信によって「自由に、楽しみながら、稼ぐ」人が増えてくれることを望みに

記事をアップしていきたいと思います。

これからも、お付き合いのほどよろしくお願いします(^_^)/

 

このブログにお越しの方は、副業で稼ぎたい!自由になりたい!という方が多いと思います。

僕もその方法を模索し続けた時期があり、今に至ります。

その経験からお伝えできると思いますので、知りたいことなどがあれば遠慮なくご質問ください。

個別に返信させていただきます。

 

メルマガでも濃い情報をお届けしますので、ぜひ登録をお願います。

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加