動画100本にゲームせどりで稼ぐ知識をギュッと詰め込みました!

無料配布中のせどりの教科書「せどりディクショナリー」を確認する↓

せどりのジャンル「DVDせどり」を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回は、DVDせどり」について解説をします。

 

 

動画でも解説をしていますので、ご覧ください↓

 

DVDせどりの概要

 

DVDの流通量

DVDの流通量は「CDより少なく、ゲームよりも多い」程度です。

Amazonでの取扱は100万点ほどです。

 

 

単価が高く、利益額が大きい

利益率は本やCDに比べ小さくなりますが、利益額は大きくなる傾向にあります。

 

 

ライバルが増加傾向

近年、人気のジャンルです。

以前に比べ実践者(ライバル)が増えてきている印象を持っています。

 

 

 

DVDせどりのメリット

 

利益額が大きい

DVD-BOXや限定盤など、高額で販売できる商品が多くあります。

通常商品であっても定価が高いため、CDや本に比べて利益額が大きくなります。

 

 

商品数が比較的少ない

全体の商品数がCD・本に比べて少なくなりますので、

商品知識を得やすい傾向にあります。

つまり、1度販売した商品(利益の取れる商品)を覚えやすいというメリットです。

 

 

割引商品が多い

50%OFF、80%OFFなどで販売されていることもあります。

このようなセール品を狙い利益を得ることも可能です。

 

 

保管場所をとらない

CDと同様に、多数の在庫をかかえてもスペースにはそれほど困りません。

※DVD-BOXなどは大きな商品もあります。

 

 

視聴ができる

中古品であれば、視聴してから販売することも可能です。

楽しんでせどりをおこなえるという点において、メリットになると思います。

また、1度視聴した商品であればそれだけ印象に残ります。

それだけ、相場を覚えやすくなり次の仕入れへとつながっていきます。

 

 

 

DVDせどりのデメリット

 

仕入れ資金がかさむ

定価がCDや本に比べて高いぶん、仕入値も高くなる傾向にあります。

もちろん、安価な商品もありますが全体的に仕入れ資金は高めです。

 

 

単品管理されている

店舗やネットショップにおいて「Amazonの出品価格」に近い価格で販売されている傾向にあります。

最近では、どのジャンルにも言えることですが「Amazonを意識した価格」での値付けが多くなっています。

DVDにおいては、その傾向が強いという印象があります。

 

 

仕入れ先の在庫補充の回転が遅い

1度がっつりと仕入れをすると、店舗の在庫が補充されるまで「待つ」必要があります。

DVDにおいては、CDなどに比べて商品数も少ないため、

この「待ち時間」が多くかかる印象があります。

 

 

キャッシュフローに注意

DVDせどりは仕入れ値が高くなるため、キャッシュフローに注意が必要です。

商品が売れるまでの時間がかかってしまうと、資金の回収ができません。

資金・回転・利益の総合的な判断が必要になってきます。

 

 

 

DVDせどりの仕入先

 

1

DVDせどりにおいても中古商品のメインの仕入れ先はブックオフになると思います。

そのほかにも、ツタヤ・ゲオ・古本市場・ワンダーグーなど仕入れ先は豊富です。

 

また、家電量販店・リサイクルショップなどでも仕入は可能です。

新品に関しても、販売店は多くありますので

ご自身の行動範囲内のDVD取扱い店舗を調べてください。

 

 

DVDせどりまとめ

 

DVDせどりは単価が高く、CDや本に比べ参入障壁は高めになっています。

とは言え、ライバルは存在します。

 

仕入れ先の店舗・ネットショップの特徴を掴むことに努めてください。

そうすることで「楽な仕入れ」ができるようになってきます。

 

僕はゲームがメインのジャンルですが、

CDなどと同様にDVDも取り扱い、利益の底上げをしています。

ゲームせどりとも相性の良いジャンルですので、

ご自身のジャンル選択のひとつとして検討をしてください。

 

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

もし、疑問点や分からないことがありましたらご連絡ください。

 

 



↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加