動画100本にゲームせどりで稼ぐ知識をギュッと詰め込みました!

無料配布中のせどりの教科書「せどりディクショナリー」を確認する↓

せどりのジャンル「雑誌せどり」を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
catch1

こんにちは!はやてです。

今回は、「雑誌せどり」について解説をします。

 

この雑誌せどりですが実は僕も以前、メインジャンルにしていた時期があります。

 

売り上げで言えば月商100万円、利益25万円くらいだったと思います。

 

当時はまだ実践者も少なかったこともあって、少ない労力で稼ぐことができました。

(今は少しきつくなってきたかなと感じますが、、、^^;)

 

もちろん、今もメインのゲームせどりのついでに仕入れもしていて、

「サブジャンル」としては優秀なジャンルになりますのでぜひ知ってもらいたいと思います。

 

 

この雑誌せどりは、

「雑誌って本と同じじゃないの?」と疑問を持たれるかもしれませんが、

僕はせどりにおいて「本せどり」と「雑誌せどり」は別ジャンルと考えています。

 

本せどりについては、こちらの記事で解説をしています↓

せどりのジャンル「本せどり」を解説!

 

本せどりとは特徴や狙うべきポイントなんかも少し違いますので、

しっかりと把握して仕入れにチャレンジしてくださいね(^^)/

 

 

それでは、まずはこちらの動画をご覧ください↓

雑誌せどりの概要

 

◎新品、中古の両方を扱う

雑誌せどりにおいて、利益を拡大するためには新品商品の取り扱いが不可欠になります。

 

では、この「新品雑誌」ですがどんな商品を狙えばいいかと言うと、、、

『Amazonの在庫切れ(プレミア商品)』

ずばりこれです!

 

つまり、

定価で仕入れて⇒定価以上で販売⇒利益を確保

この流れです。

 

と言うのも、

雑誌には「再販売価格維持制度(再販制度)」という制度(決まり)があるんです。

 

簡単に言うと、

「新品として販売する場合は必ず定価で販売しなさい」っていう決まり事です。

 

 

ですので、新品を仕入れようとした場合は「定価以下の価格」で買うことはできません。

 

これは仕入れ先のどこの店舗・ショップでも同じなんです。

 

ですので、「定価以上の価格で販売できる商品=プレミア商品」だけを狙うことがメインになるんです!

 

さらに言うと、

アマゾンで雑誌を販売する場合であっても【新品の出品=定価】とガイドラインで決められています。

 

ですので、「新品」以外のコンディションで出品するようにしてくださいね ^^) 

 

 

では次に中古雑誌ですが、バックナンバーなどを仕入れ販売をします。

 

「中古の雑誌って需要あるの?」って思われるかもしれませんが、実はニーズはかなりあるんです!

 

雑誌の場合、ある期間が過ぎると店頭から無くなります。

 

例えば「日経〇〇10月号」なんていう雑誌であれば、

次の「日経〇〇11月号」が発売されると店頭から必然的に無くなりますよね?

 

店舗では買えない⇒アマゾンで売ってないかな?⇒新品は売ってないけど中古ならあった!

 

こんな感じで購入するユーザーも一定数以上いるんです。

 

これ以外でも「なるべく安く買いたい」「新品は高いから中古で十分」などの理由ですよね ^^

 

ですので、

中古であっても欲しいという購入者も多く、人気のある雑誌はよく売れていきます。

 

 

◎ライバルが増加傾向

少し前までは、参入者も少なくかなり稼ぎやすいジャンルでしたが、

最近では、実践者(ライバル)が増えてきているように感じます(^^;

 

以前のように簡単に利益を得ることができなくなったという印象です。

 

これはどんなビジネスでも同じなんですが、

成功例には注目が集まりやすく参入者が増えるのは必然です。

 

ですので、雑誌せどりを自分のメインジャンルにしようと考えた場合には、

「人がやっていないこと」「自分なりの工夫」「スピード感」

こういった要素が必要になってくると思います。

 

 

◎再販売価格維持制度がある

上の記載でも少し触れましたが、

本せどりと同様に雑誌にも、再販売価格維持制度(再販制度)があります。

 

この「再販売価格維持制度」とは、新品の本は定価で販売しなければならないという決まりです。

 

この制度があるため、Amazonでも定価を超えての価格(プレミア価格)で販売をする場合、

コンディションは「中古」で出品しなくてはなりません。

 

コンディション「新品」でプレミア価格で出品をすると

出品停止や、最悪の場合アカウントの凍結などの

              措置をとられる場合がありますので注意してください!

 

 

 

雑誌せどりのメリット

では、次に雑誌せどりのメリットを解説します。

ここでは実際に僕が雑誌せどりを実践して感じたメリットをお伝えしたいと思います(^^)/

 

 

◎仕入れ値が低い

新品の雑誌でも、定価はそれほど高くありません。

 

高くても2000円以下のものがほとんどですし、

中古雑誌も仕入れ値を比較的安く抑えられます。

 

これが雑誌せどりの最大のメリットかなと思います。

 

資金力が少ないといった人でもせどりに参入するには敷居の低いジャンルになると思います。

 

 

◎新品雑誌は回転が速い

上の解説で「新品はプレミア商品を扱おう」と記載しましたが、

「Amazonの在庫切れ」しているプレミア商品は総じてランキングが高い商品です。

 

人気→Amazonの在庫切れ→プレミア化

という流れですので、出品し即売れという商品が多いんです。

 

もちろん売れ残るリスクもありますが、しっかりとした価格設定をしていけば

ほかのランキングの低い商品に比べて不良在庫のリスクは低いと思います。

 

 

◎1度に大量仕入れが可能

新品雑誌であれば、店舗で平積みされている場合が多いと思います。

 

ですので利益の取れるタイトルが分かっていれば、

一度に複数冊仕入れをすることが可能です。

 

これってかなりのメリットで、時間がかからず効率的に仕入れができちゃいますよね?

 

実際に僕も、1店舗だけで何十冊とまとめて仕入れられたってことが何度もありました(^^)/

 

 

また中古雑誌も、「タイトルのバックナンバー続き」が一緒に販売されていることが多いと思います。

 

これは、以前の持ち主がブックオフなどに、バックナンバー続きをまとめて買い取ってもらうことが多いためです。

 

ですので、利益の取れるタイトルはバックナンバー続きが(1月号・2月号、、、と)

1度に仕入れられちゃったりしますよ(^^)/

 

 

◎仕入れ先が豊富

ブックオフなどを中心に、中古雑誌の取扱店は多く存在します。

 

このほかにも、古本市場やワンダーグー、リサイクルショップなどなど中古雑誌の取扱い店は豊富です。

 

さらに、新品雑誌であれば書店・コンビニ・スーパーなどでも購入可能です。

 

本当に身近に雑誌ってありますからね。

 

 

 

雑誌せどりのデメリット

これまで雑誌せどりのメリットについて解説しましたが、やはりデメリットもあります。

ここでは、その特徴を把握してリスクを覚悟・回避していってくださいね。

 

◎薄利多売が基本スタイル

商品1点に対しての利益が少ないため、販売数を多くしなければ

まとまった利益は確保できません。

 

本せどりと同様に、雑誌せどりも「薄利多売」が基本スタイルになってきます。

 

 

◎梱包を丈夫にする必要がある

雑誌類の表紙はそれほど丈夫でないものがほとんどです。

 

ですので、発送時に段ボールなどを添えるなどの工夫が必要になります。

 

配送時に「折れ・シワ・クセ」などがつかないように注意しましょう(^^)/

 

 

◎付録、付属品の有無の確認

これも雑誌せどりの特徴の1つなんですが、

雑誌には【付録・付属品】が付いているものが多く存在します。

 

これがあるか・ないかで販売できる価格に大きく影響してくるんです。

 

ですので、検品・出品の際にはこの付属品の有無の把握をして、

付属品があるようなら商品説明文にしっかりと記載しましょう。

 

雑誌は検品に少し時間がかかってしまうんですが、

せっかくの付属品ですので、利益を最大限にできるようにしてくださいね!

 

 

◎ジャンル、種類の幅が広い

雑誌のなかでも多様なジャンルがあります。

 

ファッション誌、スポーツ誌、音楽雑誌、、、、

などなど非常に幅広く出版されています。

 

それぞれのジャンルの中でも多くの種類がありますし、

さらにバックナンバーまで考えると相当な数になります。

 

おそらくすべての商品を把握することは不可能です。。。

 

どうしてもリサーチ・商品知識を得る時間がかかってしまいます。

 

 

雑誌せどりの仕入先

 

1

中古雑誌であれば、メインはブックオフになりますが、

そのほかにもリサイクルショップなどで仕入が可能です。

 

また、自分で購読し読み終わった雑誌なども販売することができますよね ^^) 

 

また、新品雑誌であればもちろん書店で仕入れることができますし

コンビニやスーパーなどの身近なお店でも雑誌は取り扱っています。

 

このように、かなり身近なところからも仕入が可能です。

 

 

 

雑誌せどりまとめ

last1

このように雑誌せどりは、本せどりと仕入れ・販売のポイントが少し異なります。

 

初心者の方にオススメなのが新品のプレミア雑誌を扱うことで、

これがもっとも簡単ではないかと思います。

 

販売されて間もない新品雑誌であれば、書店に山積みになっていることがありますので(^^)/

 

実際に僕も新品雑誌のプレミア商品(1冊利益2000円ほど)が山積みで販売されていて、

全て仕入れたことがあります。

 

その商品は出品して即日完売し、わずか5分の仕入れで2万円の利益でした。

 

以前はこのようなことが頻繁にありましたが、

最近ではライバルが増加し雑誌せどりも厳しくなった印象があります。

 

さらに言うと、もちろん利益の取れる商品が多く存在しますが

雑誌せどりにおいても、「薄利多売」が基本のスタイルになると思います。

 

コンビニなどでも簡単に仕入れられるというメリットもありますが、

僕は、雑誌せどりはサブ的な扱いにするべきだと考えています。

 

メインとなるジャンルに並行して、雑誌せどりは「サブ」として取り入れる


というスタイルが理想的です。

 

 

そのメインジャンルにオススメなのが、僕も実践している【ゲームせどり】です。

 

僕はこれまでかなり多くのジャンルを実践して、

それぞれの特徴、メリット、デメリット・稼ぎ方を

分析してきましたが、ゲームせどりがもっとも簡単に・安定して稼げるジャンルだと言えます。

 

なぜかと言うと、せどりのジャンルのほとんどは「一期一会」になってしまうんです。

 

次から次に新しい商品をリサーチして発見して、、、と繰り返さなければなりません(^^;

 

ですが、ゲームせどりではその手間をさくっと省略することができちゃうんです。

 

店舗に行く⇒ゲームのタイトル・機種を見る⇒リサーチアプリを起動しなくても仕入れ可能♪

 

こんな感じで、商品を確認だけしてカゴに入れることもできちゃいます。

 

実際に僕のメインの仕入れ方がこんな感じですので。 ^^) 

 

ですので、ゲームせどりを自分のメインジャンルとして

その「ついで」に雑誌やほかのジャンルも取り入れてみてください。

 

ゲームせどりをある程度マスターすれば、雑誌だけじゃなくて

CD・DVD・ホビー、、などにも広げていくことができますよ。

 

今の僕がそのスタイルで月商400万円、月利益120万オーバーを稼ぐことができていますので ^^) 

%e4%bb%95%e5%85%a5%e3%82%8c%e7%94%bb%e5%83%8f

こんな感じでサクッと仕入れてサクッと販売しています♪

 

もし、せどりの知識が不安だ~という場合はこの教科書でさくっと0⇒1を達成してください↓

せどりの教科書「せどりディクショナリー」の詳細

 

この中にはせどりで必要な知識がすべて詰め込まれていますので、

ゲームせどりの軸教材はこれだけで十分の内容になっています。

 

この教材には「はやてになんでも質問・聞けちゃう特典」も付いていますので、

フル活用して最速でせどり上級者になってくださいね。

 

本当に気軽に質問していただいて結構ですよ♪

 

メール、スカイプなどでお返事をさせていただきます(^^)/

 

一緒にゲームせどりを楽しみながら「今」を変えていきましょう!

 

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 



↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加