動画100本にゲームせどりで稼ぐ知識をギュッと詰め込みました!

無料配布中のせどりの教科書「せどりディクショナリー」を確認する↓

せどりのジャンル「本せどり」を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回はせどりでもっともポピュラーなジャンルである

「本せどり」について解説を行います。

 

下記動画から本せどりの特徴やメリット・デメリットを学んでください↓

 

本せどりの概要

 

「せどり=本」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

せどりにおいて馴染みが深く、ポピュラーなジャンルです。

まずは、その本せどりの特徴を解説します。

 

せどりの基本的なジャンル

「せどり」は本の背表紙(背取)から由来しているという説もあります。

せどりのもっともポピュラーなジャンルです。

 

せどりの入り口

最初に「本せどりからはじめる」という人が多いと思います。

また、仕入れ~販売がシンプルですので初心者には取組みやすいジャンルです。

 

再販売価格維持制度がある

「再販売価格維持制度」とは、新品の本は定価で販売しなければならないという決まりです。

この制度があるため、Amazonでも定価を超えての価格(プレミア価格)で販売をする場合、

コンディションは「中古」で出品しなくてはなりません。

コンディション「新品」でプレミア価格で出品をすると

出品停止や、最悪の場合アカウントの凍結などの措置をとられる場合がありますので注意してください。

 

 

本せどりのメリット

 

仕入れ値が安い

ブックオフなどでも108円から仕入れることが可能です。

また、それ以下の価格でも仕入れることができる場合もあります。

 

すぐにはじめられる(敷居が低い)

低資金からせどりをはじめられます。

そのため同時に、仕入数を多く確保できるというメリットもあります。

 

仕入れ先が豊富

本を扱う店舗やショップは非常に多く存在します。

仕入れ先には、困らないくらい身の回りには多数の本の取扱い店はあります。

 

ランキングが低くても売れる

本は全体の商品数が多いため、ランキングの順位も総じて多くなっています。

しかし、専門書などは出版数が少なくランキングも低くなっていますが

それでも売れていきます。

僕の経験では、200万位以下というランキングの低い本を販売したことが何度もあります。
※もちろん販売までの時間(数ヶ月)はかかっています。

 

 

本せどりのデメリット

 

ライバルが多い

これが、本せどりの1番のデメリットです。

参入障壁が低いため、実践者(ライバル)が多くいます。

 

価格競争になりやすい

本せどりはライバルが多いため、価格競争になりやすい傾向にあります。

一概には言えませんが、やはり価格が低いほど売れる確率は上がります。

「ライバルよりも早く売りたい」というセラーの心理から、

出品価格をどんどん下げるということが多発します。

そのため、かなりの頻度での出品価格の見直しが必要です。

 

運搬が大変

店舗で仕入れをして自宅に持ち帰る際や、

FBA倉庫にまとめて商品を発送する際など、かなりの重量になります。

 

利益額が低い

高額商品は全体数に対して少ないという印象があります。

もちろん高額商品は存在しますが、仕入の際に高額商品に出会う確率は低いです。

本せどりでは「薄利多売」が基本スタイルになると思います。

 

 

本せどりの仕入先

 

1

もっともポピュラーな仕入先はブックオフです。

店舗数・商品取扱い数を考慮しても、メインの仕入れ先になると思います。

ブックオフのほかにも、本を取り扱っている店舗は多く存在します。

 

 

本せどりまとめ

 

本せどりは初心者におすすめのジャンルになります。

仕入れ値も低く、在庫リスクも小さいジャンルです。

僕も、せどりを実践するにあたり最初に取り組んだジャンルが本せどりでした。

せどりの流れを覚えるのには、良い商材であったと思います。

しかし、デメリットでも解説したとおり「薄利多売」が基本スタイルになってしまいます。

ある程度の経験を積みせどりの流れを掴んだら、

他のジャンルにシフトすることを前提に取り組んでください。

 

 

では、今回の本せどりの解説は以上になります。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

もし、分からないことや疑問がありましたらご質問ください。

 

 



↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加