• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回は、せどりの仕入れの際に役立つサイト

FBA料金シミュレーターの使い方

について解説をします。

 

Amazonで商品を販売する際には、手数料をAmazonに支払う必要があります。

手数料を考慮して仕入れと販売を行っていく必要があります。

しかし、「仕入れの価格」と「販売する価格」だけを見て仕入れを行うと、
思っていたよりも手数料が高くなって「利益が出なかった」ということにもなりかねません。

FBA料金シミュレーターを使い利益の計算をすることで
そのような事態は避けられますので、今回の解説で使い方を知ってください。

 

 

 

動画でも解説をしています。ご覧ください↓

 

FBA料金シミュレーターとは

 

まず、FBA料金シミュレーターとは、

Amazonの利益計算を自動でおこなってくれるサイトです。

 

ロゴ1

 

Amazonの手数料の計算は複雑です。

自分で計算をしようとすると結構な手間となってしまいます。

このサイトを利用することで、めんどうな計算を自動で行えるようになります。

仕入れの際には、積極的に使用するようにしていきましょう。

 

 

FBA料金シミュレーターの使い方

 

①FBA料金シミュレーターのトップページを開く

「FBA料金シミュレーター」

ロゴ2

 

 

 

②検索窓にJANコード・ASINコード・商品名などを入力する

ロゴ3

 

 

 

③検索したい商品を選択する

ロゴ4

↑当該の商品をクリックしてください。

 

 

 

④販売したい価格と仕入れ金額を入力する

ロゴ5

販売をしたい金額と、
仕入れ価格+かかる経費を入力してください。

かかる経費とは、

・送料

・封筒代、ビニール代などの消耗品費

などです。

おおよその価格でOKです。

もし、分からないようであれば「仕入れ金額」のみを入力し利益を計算して下さい。

 

 

 

⑤「計算」をクリックする

ロゴ6

 

 

 

⑥手数料が表示される

ロゴ7

かかる諸手数料が自動で計算されます。

「計上額」が実際に手にする利益です。

 

 

 

この様に、FBA料金シミュレーターを使用することで

面倒くさい計算を自動で行ってくれます。

初心者のうちは手数料の計算がすぐにできないと思いますので、
FBA料金シミュレーターで計算をしながら仕入れをすることをオススメします。

また、利益の判断に迷った際にも積極的に使用しましょう。

 

 

では、今回もご覧いただきありがとうございました。

もし、疑問点などがありましたらご質問ください。

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓