• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回はAmazonの出品形態の1つである

FBAについて解説をします。

 

せどりをはじめると必ず耳にする「FBA」ですが、
効率的に利益をあげるためには、
このFBAの利用が必須になってきます。

 

このFBAというサービスを活用することによって
効率的にせどりの利益を拡大することができます。

今回の記事を参考に、あなたのせどりに取り入れていただければと思います。

 

 

動画で解説を行っていますので、ご覧ください↓

 

FBAの概要

 

FBAとは、正式名称が

「フルフィラメント by Amazon」です。

その頭文字をとってFBAです。

具体的には、
アマゾンが提供する販売業務効率化サービスです。

 

では、どういったサービスかと言うと、

①Amazonが在庫を預かってくれる
②商品が売れた場合、梱包から発送までAmazonが代行してくれる

という非常に素晴らしいサービスです。

つまり、在庫を保管しておくスペースを独自に用意する必要がなくなります。

また、商品が売れた際に発送の手間が省けます。

 

 

FBAを利用することであなたは、

仕入れに専念することができるようになります。

 

 

FBA利用の手順

 

1

画像のように、「自己発送出品」と「FBA出品」では
作業の手間が違います。

 

「自己発送の場合」の場合、
①商品を仕入れる
②仕入れた商品を出品する
③商品が売れるまで在庫を保管する
④商品が売れたら梱包をする
⑤梱包した商品を発送する
という流れになります。

 

「FBA出品」の場合、
①商品を仕入れる
②仕入れた商品を出品する
③出品した商品をAmazonへ送る
という流れになります。

 

自己発送の場合は、保管・梱包・発送を全て自分で行います。

これに対してFBA出品は商品を出品後に、
商品をAmazonへ送るだけで作業が完結してしまいます。

保管・梱包・発送の手順が省略できてしまいます。

つまり、「作業を効率化できる」ありがたいサービスなのです。

 

FBA利用のメリット

 

FBAには、非常に多くのメリットがあります。

 

 

①商品保管のスペース確保が必要なくなる

倉庫などを借りる必要が無くなりますので、自宅でビジネスが可能になります。

「個人」で「自宅」でせどりをしようとした場合、
自宅内に在庫の保管スペースを確保が必要という問題が生じます。

在庫の数が多くなれば、自宅とは別に倉庫を借りなければ、、、
ということになる場合もあるかもしれません。

FBAを利用することで、その問題を解消することができます。

 

②発送の手間が無くなる

梱包・発送を売れた商品ごとに行っているとかなりの時間がかかります。

1日の売上個数が増えてくると、それだけで莫大な時間になってしまいます。

自己発送のみの出品であれば、発送担当の人材を
雇わなければならないということになるかもしれません。

FBAを利用し、梱包・発送をAmazonに任せてしまえば
その時間を別の作業にあてることができるようになります。

発送担当の人材確保の必要も無くなってきます。

つまり、あなたはリサーチ・仕入れに専念できます。

 

③返品などのお客様対応をAmazonが代行してくれる

自己発送の場合、返品の問い合わせがきたら
お客様と連絡を取り合って、返金の手配をして、、、
と、結構な手間となってしまします。

FBA出品の場合はそれをすべてAmazonが代行してくれます。

 

④商品が売れやすくなる

自己発送に比べ商品の売れ行きが確実に上がります。

それは、

・Amazonブランドを使用することで信頼度が上がる

・送料が無料になるため(プライム会員以外は要2000円以上購入)

・お急ぎ便、当日受取、コンビニ受取、決済方法の拡大

などの理由によります。

お客様はAmazon商品と同じような購入メリットで、
あなたのFBA出品商品を購入できるようになるからです。

 

⑤高い価格で販売できる

④商品が売れやすくなるで解説した理由により、
自己発送者よりも高い値段で販売することが可能です。

「Amazonが販売している商品だから安心だろう」
という心理から、FBAが優先して売れていきます。

また、「すぐに商品が手元にほしい」という人も
多少値段が高くてもFBAを優先して利用します。

さらに、コンビニ決済や代引きなどを利用したい人も
優先的にFBA商品を購入していきます。

このような理由から、

FBA商品が優先的に購入されることが多々あります。

 

 

FBA利用の注意点

 

FBAを利用するメリットは多数になりますが、
このサービスを利用する際には注意点もあります。

 

サービス利用料金がかかる

自己発送商品であれば「販売手数料」「カテゴリー成約料」がかかります。
※小口出品プランの場合は「基本成約料」もかかる
FBA出品ではこれにプラスして

「出荷作業手数料」
「発送重量手数料」
「在庫保管手数料」

がかかります。

では、利益が減るのかと言うとそうとは限りません。

さきほどのFBAの利点でも解説したように

FBAは自己発送商品よりも高い値段で販売することが可能です。

僕の経験では、自己発送商品よりも数千円高く出品していた
FBA商品が売れたということが何度もあります。

自己発送に比べFBAで出品したほうが、
FBA手数料よりも、多くの利益を得られるということがほとんどです。

FBAは手数料がかかるからムダだと結論づけずに、
自己発送よりも手数料以上の利益を得られる場合がある
ということをしっかり認識していきましょう。

 

 

商品の実物確認ができない

Amazonの倉庫に商品を保管するわけですから、商品の実物確認ができなくなります。

お客様から商品に対しての問い合わせがあった場合、
実物を見て回答することができないことも注意しましょう。

「貴社で出品している○○という商品に付属する特典の種類は◎◎ですか?」
等のお問い合わせをいただくこともたまにあります。

その際、自宅に在庫があればすぐに確認できますがFBA商品は
Amazonに保管してあるので、実物確認ができません。

倉庫へ発送する前に写真撮影をしたり、
商品説明文を詳細に記載するなどの工夫が必要になってきます。

 

 

FBAまとめ

 

FBAのメリットは多く、そして利益に直結します。

利用手数料もかかりますが、それ以上の利益を得る手段になってきます。

個人でせどりビジネスを行う以上、FBAの利用が必須ではないかと思います。

すべてをFBA出品にすればいいのかと言うとそうではありません。

自己発送の方が利益をとれるのであれば、
もちろん自己発送を選択するべきです。

しかし、FBAのメリットを考慮して利用すべきと判断したならば
がんがん利用するべきです。

僕もFBAを利用しています。

自己発送のみでせどりを実践していた頃に比べると、収益は比べものになりません。

ぜひ、このFBAをあなたの戦略のひとつとして検討して下さい。

 

 

 

もし、疑問点や分からないことがあればご連絡下さい。

僕の経験をお伝えさせていただきます。

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓