• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

Amazonの出品者プランには「大口出品」「小口出品」

の2種類があります。

それぞれの特徴や違いを解説したいと思います。

 

こちらの動画で解説をしていますのでご覧下さい。


 

 Amazon出品者プラン

 

Amazonで出品をする際に、Amazon出品者用のアカウントを取得する必要があります。

その際に、「大口出品」「小口出品」を選択しなければなりません。

 

 

大きな違いは月額料金と手数料の違いです。

無題

「月額料金」

大口=4900円

小口=0円

 

「基本成約料」

大口=0円

小口=1商品が売れるごとに100円

 

料金のほかにもそれぞれ「できること」が違います。

違い

 

 

 

「小口出品者プラン」

小口出品者プランでは月額料金がかからないかわりに

さまざまな項目で制約があります。

 

基本成約料

大きな特徴は、「基本成約料」です。

基本成約料=商品が1点売れるごとに100円の料金をアマゾンに支払います。

 

月額料金なし

固定の月額料金はかかりません。

 

Amazonに登録済みの商品のみ出品可

Amazon上でデータの無い商品は出品することができません。

 

一括出品ツールが使用できない

大口では、商品を一括で出品できるサービスがありますが、

小口ではこれを使用できません。

1商品ごとに出品をしていく必要があります。

 

各種レポートを使用できない

Amazonの出品者用のページ(セラーセントラル)内で、売上・グラフ・数値などを

閲覧・ダウンロードできるサービスがあります。

小口プランではこれが使用できません。

 

コンビニ支払・代引き支払・ebay支払に未対応

クレジットカード・ギフト券・Amazonショッピングカードのみの対応となります。

 

ショッピングカートが取得できない

これはおおきなデメリットとなります。

このショッピングカートを取得できるかできないかで売上は変わっていきます。

 

 

 

 

「大口出品者プラン」

 

月間登録料4900円(税抜き)がかかる

商品が売れようと売れなかろうと毎月4900円がかかります。

 

基本成約料はかからない

小口では、商品が売れると1点ごとに100円の基本成約料が徴収されますが、

大口出品プランではこれがかかりません。

 

独自の商品を出品できる

Amazonに登録されていない商品も出品できるようになります。

自分で新しく「商品ページ」を作成して商品を出品することができます。

 

一括出品ツールが使用できる

商品を一括して出品できるツールが使用できます。

 

出品数と出品カテゴリーが無制限

何点出品してもOKです

※FBA出品の場合、実績により制約がかかることがあります。

また、Amazon内の全カテゴリーで出品可能です。

 

各種レポートが使用可能

Amazonの提供している出品者用レポートを使用できます。

売上の推移などを分析するのに非常に有効なデータです。

 

決済方法の制約なし

・クレジットカード

・ギフト券

・Amazonショッピングカード

・コンビニ支払

・代引き支払

・ebay支払

の全てに対応できます。

 

 

 

出品者プランの選択

 

このように、小口出品プランでは月額料金4900円が

かからないかわりに多くの制約があります。

さらに、商品が1点売れるごとに100円の基本成約料もかかります。

 

大口出品者プランでは、Amazonの提供するサービスを受けられるメリットがあります。

月額4900円ですので、1ヶ月に50個以上の商品を販売する場合、

必ず大口出品者プランを選択してください。

50個と線引きをしましたが、それ以下の販売数であっても

十分に元を取れるメリットがあると思います。

稼ぎやすい条件が揃っています。

 

さらに、僕が見ているかぎり常に

「最初の3ヶ月は月額料無料」のキャンペーンを行っています。

無料

最初に大口出品者プランで登録をすると

4900円×3か月分が無料になるキャンペーンです。

これは、

最初に小口出品者プラン登録をして、

その後に大口出品者プランに変更した場合は適用されません

のでご注意ください。

 

最初、様子を見たいという場合であれば小口出品者プランでいいかと思います。

しかし、本気でせどりで利益を得たいと考えるならば

大口出品者プランを選択することをおすすめします。

 

もし、これからせどりをはじめたいという場合であっても

3か月間の料金は無料です。

さらに言えば、3か月後までには月に50個以上の販売をする!という

覚悟をもってせどりに取り組めると思います。

 

せどりを行う上で「必ず稼ぐ」という意思は重要であり、

これからの成長を左右します。

本気で現状を変えたい・自分の思う人生を歩みたいと考えるならば

大口出品者プランからの登録をおすすめします。

※大口から小口へ、小口から大口へ途中からプラン変更も可能です。

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

せどりは稼ぎやすいビジネスモデルです。

Amazonの出品者プランの選択はその入り口となります。

違いをしっかりと把握して、さらに将来を見据えて選択をしてください。

 

 

 

もし、分からないことや知りたいことがあればご連絡下さい。

できるかぎりお力になりたいと思っています。

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓