動画100本にゲームせどりで稼ぐ知識をギュッと詰め込みました!

無料配布中のせどりの教科書「せどりディクショナリー」を確認する↓

らくらくメルカリ便の使い方&発送の手順を徹底解説!こんなにお得に発送できちゃいます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mercali-2

 

こんにちは!はやてです。

 

かなり勢力を伸ばしてきているメルカリですが、利用されていますか?

 

僕は仕入れ先としても、販路の1つとしても利用しています。

 

それぞれのポイントを押さえれれば、

仕入れ先・販路の両方でかなり優秀なツールになってくれます。

 

今回は、このメルカリで販売をした際に送料を安く抑えることができる

「らくらくメルカリ便」について解説します。

 

通常の宅急便などよりもかなり安く発送できますので、

ぜひ活用してくださいね(^^)/

 

らくらくメルカリ便って?

catch9-2

 

らくらくメルカリ便は、

ヤマト運輸とメルカリが提携した配送サービスです。

 

メルカリで販売した商品を通常の配送料に比べて安く発送することができます。

 

どのくらい安くなるのかと言うと、最大69%OFFです!

 

しかも、通常の宅急便などと同じスピードで配送してくれるんです。

 

注意としては、「出品者が送料負担」の場合だけ利用できるということで、 

「購入者負担」の場合は利用できませんのでご注意を。

 

 

送料はメルカリの売上金から天引き

らくらくメルカリ便でかかった送料ですが、

これはメルカリの売上金から自動的に天引きされます。

 

配送手配をするヤマト運輸やファミリーマートで別途請求されることはありません。

 

 

発送方法は3種類

メルカリの発送方法は全部で3種類です。

 

商品のサイズによってこの3種類を使い分けましょう♪

rakuraku

 

①ネコポス

nekoposu

このように角形A4サイズ&厚さ2.5cm以内&重さ1kg以下と制限があります。

 

CD、DVD、ゲームソフトなどの「薄くて軽いもの」の配送に適しています。

 

特徴としては、このネコポスは「ポストへ投函でのお届け」ということです。

 

ほかの配送方法は「直接手渡し」ですので、ここが大きな違いですね。

 

 

そしてもう1点、注意をしなければならないのが、

「ポストに入らなかったら持ち帰る」という点です。

 

決められたサイズ内で送ったとしても、

ポストの投函口が小さくて入らなかったら配送されないんです^^;

 

ですので、高額商品や確実な手渡しを希望されている場合は

ほかの配送方法を選択されたほうがいいかもしれませんね。

 

ですが、配送日数は宅急便と同じ日数ですので、

なるべく安く小さい商品を発送したい場合は最有力の配送方法です。

 

 

②宅急便コンパクト

宅急便コンパクトは専用のBOXに商品を入れて発送をします。

 

この専用BOXですが、2種類ありますので商品のサイズに応じて使い分けてください。

 

●専用薄型BOX
compact

 

● 専用BOX
compact2

 

通常の宅急便は60サイズからですので、

それよりも小さいサイズであればこの宅急便コンパクトを選択されるといいと思います。

 

サイズ以外でネコポスと違う点は「直接手渡しでのお届け」ということです。

 

・ネコポスの大きさ制限以上

・ポスト投函では不安

・宅急便の60サイズよりも小さい

 

こんな場合に使うと安く・安心して発送ができますね。

 

この宅急便コンパクトを利用する場合ですが、

配送料金とは別に専用の箱を65円で購入する必要があります。

 

専用の箱を買って、その中に商品を入れて発送の流れです。

 

 

③宅急便

これは、通常の宅急便とまったく同じです。

 

60サイズ・80サイズ・100サイズ・120サイズ・140サイズ・160サイズと

それぞれのサイズによって料金が決まっています。

 

では、それぞれの料金を見ていきましょう。

 

 

らくらくメルカリ便の配送料金

ryoukin

※宅急便コンパクトのみ65円の専用BOXの購入が必要です。

 

なによりも大きなメリットは「全国一律料金」ということです!

 

北海道から沖縄に送っても同じ料金ですので、遠方であればあるほど効果絶大です!!

 

しかもしっかりと補償も付いています↓

hoshou

 

料金が安いのに補償も付いていますので、安心して利用できちゃいますね♪

 

 

発送方法

らくらくメルカリ便を発送できる場所は3箇所(パターン)です。

①ヤマト運輸の営業所

②コンビニ(ファミリーマート・サークルKサンクス)

③自宅への集荷(ネコポス非対応)

 

いずれかの場所(方法)で荷物の発送手配を行います。

 

 

集荷サービスの注意点

①ネコポスには非対応

ネコポスの集荷はやってくれません。

※宅急便コンパクトと宅急便のみ集荷に来てくれます。

 

②別途30円の利用料金が掛かる

集荷を依頼すると別途30円の利用料金が発生しますのでご注意を!

 

 

通常宅急便との料金比較

関東からの料金表

ryoukinhyou
(単位:円)

 

表をパッっと見ただけでかなり安く発送できることが分かると思います。

 

例えば、160サイズを関東から沖縄まで送った場合3996円ですので、

3996円(通常)-1500円(メルカリ)=2496円

これだけの差が出ます。

 

かなり大きな差ですよね!

 

僕の場合は、配送業者と特約を結んでいるので普段の商品発送はそちらを使っています。

 

月の発送数も多く、けっこう長いお付き合いなので、

かなり安く契約してもらえてるのですが、、、

 

でも遠方への発送になると、メルカリ便のほうが安く抑えられちゃいます。

 

先日も沖縄の方が購入してくれたのですが、らくらくメルカリ便で発送をしました。

 

この場合500円ほどの差額でしたが、1商品で500円ってかなりでかいですよね。

 

けっこうな数を発送してますので(^^;

 

 

らくらくメルカリ便での発送手順

では、らくらくメルカリ便で商品を発送する手順です。

 

①商品が売れたら「商品ページ」かららくらくメルカリ便に変更

出品登録時に配送方法は「らくらくメルカリ便」を選択していた場合は

そのまま発送手続きを進めますが、

 

登録時に配送方法を「未定」にしていた場合は、発送方法を変更する必要があります。

step1

「変更する」のボタンをクリックして、らくらくメルカリ便に変更しましょう。

 

②発送方法を選択する

step2

・コンビニへの持ち込み

・ヤマト運輸の営業所への持ち込み

・ヤマト運輸の集荷サービス利用

このいずれかを選択します。

 

③コンビニへ持ち込み発送の場合

「ファミリーマート」か「サークルK・サンクス」のいずれかのコンビニから発送できます。

コンビニから発送をするために必要になる「2次元コード」を生成していきます。

step3

 

step4

2次元コードを生成するために、「サイズ」を選択します。

 

ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便のいずれかですね。

 

サイズを選択すると2次元コードが生成されます。

step5

この2次元コードが出ましたら、コンビニへGOです。

今回は、ファミリーマートへの持ち込みで発送をしてみたいと思います。

 

④ファミポートへ2次元コードを読み込ませる

ファミリーマートには「ファミポート」というマルチメディア端末が設置されています。

こういった機械です↓

IMG_3290

 

このファミポートの画面で「配送サービス」をタッチしてください↓

IMG_3295

 

この次に「送る・受け取る」をタッチし、「送る」をさらにタッチします。

 

そうすると、発送種類の選択画面に進みますので、「ヤマト運輸」をタッチします。

IMG_3298

 

操作を進めて、先ほど生成した2次元コードをこのファミポートに読み込ませます。

IMG_3291

↑ここに2次元コード(スマホ)をかざして、読み込ませてください。

 

そうすると、このファミポートからレシートが発行されますので、

そのレシートと荷物を持ってレジで受付をしてもらいましょう。

 

⑤レジで受付をする

レジでの受付の際には、配送料金を支払う必要はありません。

 

ファミポートから発行されたレシートと荷物を渡して、

送り状の控えをもらうだけです(^^)/

 

後は、メルカリの画面から発送完了の通知を送れば発送手配はすべて完了です♪

 

 

catchlast2

 

このように、意外と簡単に、

安く発送できちゃう「らくらくメルカリ便」です。

 

ぜひ活用されてください(^^)/

 

僕も、この「らくらくメルカリ便」はかなり活用しています。

 

アマゾンやヤフオクだけでなく、メルカリも販路の1つにしていますので ^^

 

登録や出品も簡単にできちゃいますし、「せどりの入り口」としてかなりオススメです。

 

しかも、Amazonよりも高く販売できる商品なんかもあったりしますので、

他の販路で出品する前にメルカリの相場も1度調べてみてください。

 

しっかりと工夫をして販売していけばメルカリだけでも

月に数万円程度であればすぐにクリアできちゃいますよ。

 

不用品販売なんかでも活用できちゃって、

古着屋に買取りで持ち込んだら500円と値段を付けられたバッグが、

メルカリで18000円で売れたなんてこともありました(^^;

 

 

やっぱり、いろいろな販路を持つのって重要だと思います。

 

ほかの販路でアカウント停止、、、なんてことがあった場合にもリスクヘッジにもなります。

 

Amazonやヤフオクの他に、こういったメルカリといった販路を活用できたことも

せどりで月利益120万円を超えられた理由の1つだと思っています。

 

新しいことを調べて、チャレンジすることは気力・労力が必要ですが、

新しい発見を見つけられますし、必ず成長することができます!

 

特にせどりビジネスは日進月歩で、日々進化していっています。

 

「現状」にしがみ付いていれば稼げなくなることは必然ですので、

トライ&エラーを繰り返してスキルを磨き続けていきましょう!

 

もし、まだせどりの一歩を踏み出し切れていない・自分の成長が止まってしまっている

と感じているようでしたら、まずはこのせどりの教科書を手にしてください↓

せどりの教科書「せどりディクショナリー」の詳細

 

せどりのスタートを切る・自分の殻を破るためのコンテンツが詰め込まれていますので、

これをせどりの基礎教材として実践されてくださいね ^^) 

 

このせどりディクショナリーを実践される中で、疑問や躓いてしまうことがありましたら

メルマガ特典の「はやてになんでも聞けちゃう」をフル活用してください!

 

今を変えようと頑張っている人のお手伝いをさせていただきます!

 

 

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 



↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加