• このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログにご訪問くださいまして

本当にありがとうございます!

 

はやてと申します。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

2年ほど前までは普通のサラリーマン(詳しく言うと鉄道員)でしたが、

 

現在はゲームせどりで生計を立てています。

 

専業せどらーです。

 

 

せどりは安く買って→高く売るという非常にシンプルなビジネスモデルですが、

 

その中でもぼくは「ゲームせどり」をオススメしたいと思います。

 

 

 

ネットビジネスの世界は日々進化しています。

 

それは、せどりについても例外ではありません。

 

新しいノウハウ・ツールが開発されより稼ぎやすい環境になってきていると感じます。

 

参入障壁はどんどん低くなっているのではないでしょうか。

 

しかし、ノウハウやツールというものは実力とは別のものだと思います。

 

 

○ドラクエで例えてみますね♪

 

・レベル1の主人公が運よく「はがねのつるぎ」を手にいれる。

・「はがねのつるぎ」の攻撃力のおかげでらくらくダンジョンを進める。

・レベルを上げずガンガン行く・行ける。

・冒険を進めるうちに武器の攻撃力だけでは進められなくなる。

・レベルを上げなくては、、、。

 

ここで言う、はがねのつるぎがノウハウ・ツールです。

 

多くのツールの開発で「目利きは必要なくなった」と言われています。

 

ツールにより、早い段階から簡単に仕入ができる状況になっています。

 

しかしツールにたよるだけでは稼ぐことはできません。

 

リサーチ時間の短縮や判断材料が増えたことは間違いないと思いますが、

 

いずれ主人公のように息切れしてしまいます。

 

稼ぐうえでどうしても、

 

レベルを上げる=実力(商品知識)を身に付ける

 

ことが必要になってきます。

 

 

ネットビジネスの世界では、「楽して稼ぐ」的な言葉がよく使われています。

 

しかし、楽して稼ぐ方法をいくつも探すことに時間を費やすよりも

 

自身の実力をつけることに注力した方がよっぽど近道です。

 

ゲームせどりの最大のメリットは、

 

この商品知識(実力)を身に付けることが簡単ということなのです。

 

Amazonにはランキングというものがあります。↓

 

アマゾンランキング

 

Amazonで扱っている総数はどのくらいまであるかというと、、、

 

本:約500万点

CD:約300万点

DVD:約100万点

ゲーム:約10万点

 

このようにゲームは、ほかのメディアに比べ圧倒的に商品の総数が少ないのです。

※実際に仕入対象となる商品はさらに少なく1万点程度です。

 

つまり、ほかのジャンルより早く

 

目利き=商品知識

 

を身に付けることができるということです。

 

一度利益の出る商品を見つけ、それを繰り返し販売することが可能です。

 

ぼく自身、何度も何度も同じ商品を仕入れ、販売した経験があり、

 

多いものでは、同じ商品を100個以上販売したことがあります。

 

最近では、仕入れる商品は過去に何度も販売したことのある商品がほとんどです。

 

「はじめて仕入れる商品」というのは1日に数個程度ではないでしょうか。

 

このようにゲームせどりは、ほかのジャンルよりも最速・最短で実力を養えます。

 

そしてなにより、仕入をしていて楽しいのです。

 

だって、仕入をしていて

 

・リサーチが楽(目利きが身に付きやすい)

 

・利益の出る商品を知っている(繰り返し販売している)

 

・高利益の出る商品に出会える確率が高い(商品の総数が少ない)

 

んですもん♪

 

ぜひぜひ、ゲームせどりをオススメしたいと思います。

 

 

 

ぼくは多くの方のブログに励まされ、助けられました。

 

それがあり今現在、自由な生活を送れるようになりました。

 

このブログではゲームせどり・ネットビジネスの魅力と可能性をお伝えし、

 

ぼくが今まで学んだノウハウや実践してきた経験をアウトプットし続けていきたいと思います。

 

読んで下さる方が、

 

ゲームせどり、ネットビジネスの魅力を知って下さり、

 

自由になるための選択肢のひとつにゲームせどり・ネットビジネスを加えてくれればと思い

 

このブログを立ち上げました。

 

「今を変えたい」と思う人の道しるべとなるようなブログ、

 

ネットビジネスの入り口となるブログにしていきたいと思います。

 

 

それでは、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓