• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

 

今回はゲーム機本体の「歴史」を解説します。

初回の今回は、「SONYの家庭用ゲーム機」です。

 

SONYの家庭用ゲーム機にはどのような種類があり、

どのような特徴があるのか、

今回の解説を参考に把握していただければと思います。

 

まずはこちらの動画をご覧ください↓
 

SONYゲーム機(家庭用)の歴史

 

SONY(ソニー)のゲーム機と言えば、、、プレイステーションです。

 

持っていなかったり遊んだことが無い人でも、

その名前は聞いたことがあるのではないでしょうか??

任天堂のファミコンと並んで、国民的なゲーム機ですよね^^

 

そのプレイステーションですが、

初代プレイステーションが発売されてから、もう20年以上経っています。

「もうそんなに経つのか~」って感じですが^^;

 

歴史年表を作ってみましたので、ご覧ください↓

%e5%b9%b4%e8%a1%a8

 

初代プレステから、現在ではプレイステーション4まで出ています。

歴代のゲーム機すべてに「プレイステーション」の名前が付いていますよね。

 

やっぱり、

SONY家庭用ゲーム機の歴史=プレイステーションの歴史

なんです(^_^)/

 

では、続いて各ゲーム機の解説をしてみたいと思います。

 

 

プレイステーション(PS)

ps

まずは、初代のプレイステーションです。

販売から20年以上経っている古い機種になります。

 

プレイステーション2本体でも、初代プレイステーションのソフトがプレイ可能ですので、

そこまでニーズ(ランキング)は高くはありません。

ですが、中古店などで投げ売りされていることもあるので

利益をとれる可能性は十分にあります。

 

 

プレイステーション2(PS2)

ps2

次は、PS2です。

このPS2の中にも、いろいろな型番(シリーズ)があります。

 

ちょっと形が違ったり、仕様が異なったりと、少しずつ変更点があるんです。

PS2では、型番が違うと、

・大きさ

・薄さ

が違ったります。

 

もちろん、新型になればなるほど、小さく&薄くなるんです。

この型番によって相場が違いますので、

仕入れの際は注意してリサーチをしてみて下さいね。

 

 

プレイステーションワン(PSone)

psone

プレイステーションの「小型化」「廉価版」のモデルです。

定価は初代プレイステーションよりも安い9980円だったんですが、

今の市場の相場は初代プレイステーションよりも高いので、要チェックです(^_^)/

 

 

PSone液晶COMBO

psone%e6%b6%b2%e6%99%b6

これは、Psoneに液晶が付いたモデルです。

 

販売期間も短かったこともあり、

今現在、店舗等で見かけることはほとんど無いかなと思います。

もし、であったら記念によ~く見たほうがいいです(笑)

僕も数えるほどしか、これに出会ったことがありません。

かなりのレア度ですよ!

 

 

プレイステーション3(PS3)

ps3

では、次はPS3です。

 

現在の最新機種はプレイステーション4ですが、

市場のユーザーは完全にプレイステーション4に移行しきれていない印象です。

まだこのPS3をメイン機として遊んでいる人が一定数以上いるような気がします。

 

と言うのも、

まだこのPS3で新作ソフトも出続けているんです。

完全にPS4にユーザーが移行していれば、

わざわざPS3で新作ソフトを販売する必要は無いですもんね。

 

中古であっても、まだニーズのある機種です。

注意点としては、PS2と同じように型番によって相場に差があります。

このPS3の相場の差はけっこうおもしろいので、チェックしてみてくださいね。

 

 

プレイステーション4

ps4

現在のSONYの家庭用ゲーム機では最新のものになります。

 

販売から3年近く経って、メインが徐々にこのPS4に移行していっている印象です。

販売されているソフトのタイトル数もかなり増えてきました。

 

新品ではそこまで大きな割引や値崩れしての価格では販売せれていないですが、

中古であれば十分狙える機種です。

市場の相場と、販売店の価格を照らし合わせてみると、

意外と仕入れられたりもします。

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

SONY家庭用ゲーム機の歴史まとめ

 

では、今回はSONYの家庭用ゲーム機の歴史&商品紹介を解説しました。

「ゲーム機って難しそう」という印象があったかもしれませんが、実はその逆です。

 

1度しっかりと相場勘を身に付けてしまえば、

繰り返し販売できるジャンルなんです。

 

 

仕入れ価格が高くなってしまったり、付属品の確認など

気を付けなければならない点もありますが、おすすめのジャンルです。

ぜひ、今回の解説を参考に仕入れにチャレンジしていただければと思います!

 

また、まだまだこういった情報を追加していきますので楽しみにしていてくださいね。
ちなみに、他にはこんなジャンルのゲームについて解説していますので、

よかったら参考にされてください↓

ゲームせどりの仕入れ商品紹介!(Wiiソフト編)

ゲームせどりの仕入れ商品紹介!「狙い目」ピックアップ!!(DSソフト編)

 

 

で、ですね。僕が最もお勧めしているゲームせどりですが

相場勘を身に付けることで「楽に仕入れる」ことが可能なるんですよ。

 

 

 

もし、ゲームせどりについてもっと詳しく知りたい!ということであれば

僕のメルマガ「せどディク通信」に登録してみてくださいね。

 

Skypeで、はやてに相談・質問できる特典も付いていますので、

どんどん聞いてください(^_^)/

一緒にゲームせどりのノウハウを磨いていきましょう!

 

また、せどりの教科書もプレゼントしていますのでフル活用してください。

せどりディクショナリー無料プレゼント

 

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓