動画100本にゲームせどりで稼ぐ知識をギュッと詰め込みました!

無料配布中のせどりの教科書「せどりディクショナリー」を確認する↓

せどり 仕入れのやり方「リサーチアプリを活用する②」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回は、前回に引き続き、

せどりのリサーチ手順を解説します。

 

前回は、リサーチツール「せどりすと」「せどろいど」の基本的な機能と、

商品データの読み込み方を解説しました。

こちらの記事です↓

せどり 仕入れのやり方「リサーチアプリを活用する①」

 

今回は、その後に

・どのように仕入れの判断をすればいいのか?

・どのデータを読み取ればいいのか?

・利益のとれる商品の判断基準は?

ということについて、リサーチの手順を解説していきます。

 

 

リサーチの手順

 

①最安値の確認

まずは、読み込んだ商品の「最安値」を見ます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

リサーチをしている商品が新品なら「新品最安値」を、

リサーチをしている商品が中古なら「中古最安値」を確認します。

 

「仕入れ値」「最安値」を比べて、利益を見込めれば、次の手順へ進みます。

利益が見込めないようであれば、次の商品のリサーチへ戻りましょう。

 

 

②ランキングの確認

利益の見込める商品であれば、次にランキングを確認しましょう。

2

このランキングが、あなたの仕入れ基準内であれば、次の手順③に進みます。

もしランキングが低く、回転が悪い商品であれば次の商品のリサーチへ戻りましょう。

 

ここで、注意点です。

ここに表示されるランキングは、

その商品をさらに詳しく調べるかの判断材料でしかありません。

ランキングは日々、上下するので「絶対的な数字」ではないと認識してくださいね。

今現在は、ランキングが1000位でも、昨日は10000位だった可能性もあります。

あくまでも、

より詳しく調べるか・見切りをつけて別の商品をリサーチするかの目安

にしかならないということを覚えておいてください。

 

 

③モノレートで売れ行きの確認

先ほど、②「現段階でのランキング」を調べました。

「現段階のランキング」があなたの仕入れ基準内であれば、

次により詳しい、商品の売れ行きをモノレートで調べていきます。

3

リスト画面から調べたい商品のモノレートマークをタップし、モノレートのサイトを表示します。

モノレートの表とグラフから、商品の売れ行きを詳しく見ていきます。

モノレートの見方については、こちらの記事で解説していますのでご覧ください↓

せどりで必須のサイト 『モノレート』の解説

 

グラフの上下や、販売の表を読み取って、

仕入れるか・仕入れないかの最終判断をします。

 

4

どのくらいグラフがジグザグしているか⇒需要があるのか

「ジグザグが多い=よく売れている商品」です。

 

5

また、「平均ランキング」を参照することで、

その商品に対する、相対的なランキングを知ることができます。

 

 

img_2045

 

この表での「出品者数」が減っている箇所が商品が売れたということです。

 

新品が売れた場合は新品の出品者数が減り

 

中古が売れた場合は中古の出品者数が減ります

 

出品者数が減るとランキングも上がっています。

つまり、商品が売れています。

 

ただし、ランキングが上がっているのに出品者数が減っていないということもあります。

これは、在庫を複数もっている出品者の商品が売れたということです。

例えば「在庫が5つ持っている出品者の商品が1つ売れ、在庫数が4つになった」などの場合です。

この場合にはランキングは上がりますが、出品者数は減りません。

在庫が5から4になりますが、出品者数に変動はないのです。

 

こういった例もありますので、

グラフと表から、総合的な判断が必要です。

これらのデータを駆使して、仕入れる・仕入れないの決断をします。

 

 

仕入れ手順の全体像

 

これまで、1つの商品のリサーチ方法を解説しました。

「せどりすと」「せどろいど」を使って

データを調べ、仕入れの判断をしていくという手順です。

 

あとは、この手順を繰り返すだけです。

1つの商品を調べ仕入れの判断をしたら、次の商品のリサーチへ、

そしてまた次の商品のリサーチへと繰り返していきます。

 

最初は、1つの商品のリサーチに時間がかかってしまうと思いますが、

数をこなすことで、そのスピードは徐々に早くなっていきます。

なるべく多くの商品を調べて「リサーチ力」を養っていきましょう。

 

月に100万円稼いでいる人も、200万稼いでいる人も

稼げるようになるまで、最初はリサーチの「量」をこなしてきています。

「量」をこなし、商品知識を少しずつ養って「質」へと昇華してきたのです。

 

商品知識が乏しい最初の段階では、

「リサーチしている割に、ぜんぜん仕入れられない!」

と感じられるかもしれません。

僕も初心者の頃は、そう思っていました。

おそらく、その最初の段階で挫折をしてせどりを諦めてしまう人が多いのではないかと思います。

しかし、だんだんと

・リサーチの時間が早くなり

・相場をなんとなく知っている商品が増え

・仕入れの量、質が向上する

そういった状況に変わっていきます。

 

最終的には、リサーチアプリを使わなくても

商品のタイトルと値段だけ見て仕入れの判断ができる

状態になっていきます。

 

今やっているリサーチの全ては「経験値」という財産になります。

この「経験値」が多ければ多いほど、簡単に稼げるようになってきますので、

諦めずリサーチを繰り返してください。

 

「最初は誰でも初心者」

ですが、諦めず繰り返した人だけがせどりの上級者に昇っていきます。

 

ぜひぜひ、がんばってリサーチを繰り返し

なるべく多くの商品に触れていきましょう!

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

もし分からないことや質問がありましたらご質問ください。

随時、返信させていただいております。

 

 



↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓

  
       



 

LINE友だち登録はこちらです♪

お気軽にメッセージください(^_^)/

友だち追加