• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!はやてです。

今回は、ヤフオク販売のコツについて解説します。

ヤフオクで販売し、今よりも大きな利益を得るためには?

その「コツ」をここでは、解説します。

 

動画でも解説をしていますのでご覧ください↓

 

 

ヤフオク販売のコツ

 

より多く入札してもらい、より高く落札してもらう方法

それがヤフオク販売のコツです。

短絡的な要素ではなく、その本質を考えみます。

 

自分が入札者の場合、入札しやすく・入札をしたいと思えるのはどのような場合でしょうか。

つまり、入札者の立場になって考えることが重要です。

立場を入札者に置き換え・考え設定をしていきましょう。

 

(写真)

あなたが入札者ならば、商品写真はどのようなものがいいでしょうか?

・多くの写真が掲載されている

・写真から商品の詳細がわかる

・付属品など細かい点も写っている

・構図がキレイで見やすい

 

(商品状態)

あなたが入札者ならば、商品状態はどのようなものがいいでしょうか?

・なるべきキレイなものがよい(クリーニングされている)

・購入日や使用頻度が記載されている

・付属品が揃っている

・特典などが付属している

 

(商品説明文)

あなたが入札者ならば、商品説明文はどのようなものがいいでしょうか?

・決済方法や配送方法が分かる

・写真では分からない商品の情報が記載されている

・傷や汚れなどにも言及している

・文章が読みやすい、分かりやすい

 

(出品者)

あなたが入札者ならば、どのような出品者から購入したいでしょうか?

・評価数の多い出品者(実績がある)

・「悪い」評価が少ない

・質問を受け付けてくれる、返信をしてくれる

・出品設定を丁寧に行っている

 

 

ヤフオク販売のコツまとめ

 

1

入札者の立場に置き換えて、考察をすることで販売の「コツ」が見えてきます。

立場を置き換えて考えることは、ヤフオク販売だけではなくAmazon販売においても

共通な戦略です。

 

自分が購入者なら?と考えるクセを付け、考察したことを実践していきましょう。

そうすることで、ほかの出品者との差別化をはかることができます。

その繰り返しが大きな利益へとつながっていきます。

それが「稼ぐための本質」ではないでしょうか。

 

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

分からないことや知りたいことがありましたら、ご連絡ください。

 

 

↓せどりディクショナリーの詳細↓ 画像名前

メルマガ登録でせどりの教科書「せどりディクショナリー」をゲットする↓